自腹批評

テレビ番組制作者が自腹で鑑賞したエンタメ作品を批評

彼女、お借りします

「彼女、お借りします」最終回を見た。
きちんと、全話を見ることができた。
そして、中途半端な終わり方で予想通り、2期の制作が発表された。
まぁ、そうだろうね。原作も続いているし、ヒロイン陣4人のうち1人は終盤になって、やっと出てきたって感じだし、その終盤に出てきた墨ちゃんはスピンオフの漫画が出るくらい人気あるしね。

個人的には、雨宮天東山奈央高橋李依などお気に入りの声優陣が出ているし、キャラデザも好みだから、ついつい見てしまったって感じかな。
まぁ、東山奈央演じる瑠夏が4人の中で一番、ルックス的には苦手なキャラクターなんだけれど(性格的に嫌いなのは麻美)、性格は良い娘だよね。
ちょっと、ウザいけれど健気で健康的で、主人公に好き好きアピールする瑠夏。でも、主人公の本命はツンデレな千鶴って、まるで、「きまぐれオレンジ☆ロード」のひかるとまどかみたいだなと思った。
結局、冴えない男子がモテる系のラブコメの典型的設定なんだろうね。そして、それを好きになる自分も典型的なオタクなのかも…。

 

ちなみに自分は本作に影響されて、デリヘルのデートコース、要は本作におけるレンタル彼女のようなサービスというのを利用してしまった。ぶっちゃけ、モヤモヤ感が残っただけだったので、だったら、素直にデリヘルを利用すれば良かったと思った。でも、主人公が同じ嬢を何度も指名したくなる気持ちは分からないでもない。
レンカノに限らず、風俗嬢でもメンズエステ嬢でもキャバ嬢でもいいが、そういう商売関係の嬢を気に入り、何度も会いたいと思う気持ちは昔は理解できなかったが、今はすごく良く分かるんだよね…。

昔は、同じ娘を指名するってことはしなかったんだよね。指名料を払いたくなかったしね。まぁ、たまたま、フリーで入った時に前に出会った娘と再会するというのはあったけれどね。でも、相手から“前に会ったよね?”と言われても、こちらが覚えていないこともあったし、中には、“店から前に会っているって言われたけれど、全然覚えていない”って、平気で言ってくる嬢もいたし、フリー指名の関係なんて、所詮、そんなものなのかなという気もする。


指名をするようになったのって、この3〜4年くらいな気がするな。それって、風俗でもメンズエステでもそうだけれど、嬢のサービスの質が落ちているのが影響しているのかも。可愛いければ、男は満足するでしょみたいな感じで、というか、アベノミクスによる似非の好景気で実際は派遣労働が増え、昔だったら風俗やメンズエステに関わらないような可愛い娘が参入してきた影響かもしれない。肝心の性的サービスなりマッサージなりが全然なっていないのが多いし、中には本来のメニューにはないサービス(たとえば、本○とか)を持ちかけて、それで儲けることしか考えていないから、本来のサービスを全く行う気がない嬢もいるしね。

だから、たまたま出会った嬢のサービスが良かったり、波長が合ったりした娘は手離すのがもったいないって感じるようになったのかな。
もっとも、最高だと思って次に指名すると、サービスが悪化している娘もいるし、指名しようと思っていたのに、全然、シフトに入らなくなったり、いつの間にか辞めてしまったりして再会できないことも多いんだけれどね。勿論、何度か指名した娘でもシフトに入らなくなったり、辞めたりというケースは多い。

 

「かのかり 」の主人公のように嬢に恋愛感情を抱いたことなんてないと言えば、ウソになってしまう。それくらい、お気に入りの娘もいる。でも、虚しいんだよね…。とはいえ、彼女からメッセージが来ると嬉しかったりするのも事実。なので、そういう感情を持ったことのある人間にはたらまないアニメだった。2期が待ち遠しい!

f:id:takaoharada:20200926201436j:plain