自腹批評

テレビ番組制作者が自腹で鑑賞したエンタメ作品を批評

第44回日本アカデミー賞

これまでの国内賞レースの流れでいけば、「罪の声」か「ミッドナイトスワン」が最優秀作品賞受賞に近い作品だが、日本アカデミーは邦画大手のお祭りだから「罪の声」が有力かなと思っていた。

あるいは、民主党政権を笑うネトウヨ的視線の強い映画「Fukushima 50」が政権ヨイショにもつながるから、もしかしたら、これまでの賞レースの流れを無視したいかにも、日本アカデミーなセレクションではあるものの、先週、金曜ロードSHOW!で放送されたし、今年は東日本大震災から10年の節目の年だし、この作品は原発事故の映画のように見せかけて、実は国や都がやりたくて仕方ない五輪のプロパガンダだから、下手すると「罪の声」よりも有力かもと思ったりもした。なので、作品賞受賞の可能性は高いかもと感じていた。

 

でも、受賞したのは、最優秀作品賞候補の優秀賞受賞作品(こういう、映画会社や芸能事務所に気を使って全員一等賞みたいないかにも日本的なダサい制度、いい加減やめろ!)の中で一番、日本アカデミー向けでない「ミッドナイトスワン」だった。

 

去年の「新聞記者」に続いて、邦画大手3社ではない非メジャー作品が作品賞に選ばれている。しかも、2010年代後半(15〜19年度)には是枝裕和作品が3度も最優秀作品賞を受賞している。何かと、邦画大手3社の持ち回り=保守的と批判される日本アカデミーだけれど、こうした最近の傾向を見ると、かなり、リベラル寄りだよね。というか、左翼と言ってもいいかも。もしかすると、キネ旬ベスト・テンよりも左によっている気がするな。

 

とはいえ、「ミッドナイトスワン」はキネ旬などでは大絶賛とまではいっていない。この作品を絶賛しているのは元SMAPオタと、元SMAPが地上波に出る機会が少ないのはジャニーズとそれに忖度するマスゴミのせいだという批判をしたい勢力が中心だからね。

 

欧米的な価値観が全てのガチのリベラルやフェミは、米国の最近の流れのように、LGBTQがLGBTQを演じるべきだと思っているから、元SMAPが演じたことには否定的だ。それに、リベラルやフェミは本作の監督である内田英治が手がけた配信ドラマ「全裸監督」で倫理的には問題のある行為を連発し、現在はネトウヨでもある村西とおるを美化していることに反発している。だから、左寄りの選者が多いキネ旬などでの評価が低いのも当然なんだよね。

 

ところで余談だが、日本のリベラルとかフェミ、左翼、パヨクって海外では一般的な言い方であるLGBTQとは言わず、いまだにLGBTって言っているよね。つまり、彼等の意識ってその程度なんだろうね。政権批判につながるから何となく言っているだけで、本心は何とも思っていないってのがバレバレ。

 

話は賞に戻るが、アニメーション部門は予想通り「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」が受賞した。「君の名は。」を落として「この世界の片隅に」が受賞したケースもあるけれど、基本は作品の芸術的・技術的表現やメッセージ性よりかは東宝作品を中心にしたヒット作品を選んでいるだけって感じの部門だからね。「鬼滅」も含めて最優秀候補イコール優秀賞受賞の5本は今回全て、メジャー作品(東宝3、松竹2)だからね…。

本家のアカデミー賞で今回エントリー資格を得た日本作品のうち、配信先行の「泣きたい私は猫をかぶる」やテレビ放送先行の「アーヤと魔女」は日本アカデミーではエントリー資格がないし(「アーヤ」の劇場公開は今年になってからなので、そもそも対象外)、「きみと、波にのれたら」は日本アカデミーでは前年度の対象だけれど、その時は5本枠には入らなかった…。

同じく日本では前年度の対象だった「ルパン三世 THE  FIRST」は5本に入っているんだから、テレビアニメの劇場版のような知名度の高い作品が選ばれやすいんだろうね。

一方、米国ではエントリー資格を得ていた「音楽」は今回の日本アカデミーの対象だけれど、完全に無視された。まぁ、個人的にはセクハラ・パワハラ問題を起こした松江が絡んでいる作品は評価すべきではないと思うが…。

とりあえず、日本の映画人で、冷静にアニメーションの芸術性や技術、メッセージを評価できる人って少ないってことなんだろうね。

 

それにしても、コロナ禍になる前から実は鬼滅ブームって始まっていたけれど、その頃から思っていたが、本当、鬼滅信者って鬼滅以外のアニメ、コミック、アニソン、映画に興味を持たないんだよね…。過去にブームを起こしたアニメって、「エヴァ」にしろ、「ハルヒ」にしろ、「まどマギ」にしろ、一時期アニメから遠ざかっていた人を沼に引きずり戻したり、今までアニメから縁遠かった人をオタクの仲間にしたりしたけれど、鬼滅にはそういうのがないんだよね。

他作品に興味がないので鬼滅ばかり何度も見てしまい、その結果が興行記録更新になってしまった。趣味のない人が時間潰しでやる趣味と言われているパチンコをやる人ですら、パチンコ経由で「エヴァ」や「まどマギ」のファンになったりしたのに、実は鬼滅にはそこまでの影響力ってないんだよな…。だから、次の劇場版があるとすれば、それまで、興味を引っ張り続けられるのか心配だな。

f:id:takaoharada:20210320165021j:plain